Semaltは、サイトがハッキングされないように保護する方法を説明しています

インターネットは無制限の機能を備えた広大なリソースです。その結果、オンラインプラットフォームは、ブランドや組織がオーディエンスや無制限の市場に出会うためのさまざまな方法を提供します。多くの起業家がeコマースアプローチを採用して、ウェブサイトをセットアップし、マーケティングキャンペーンを強化しています。オンラインで数多くの成功したブログを持っている多くのブロガーもいます。 eコマースサイトを実行する場合、その安全性は、他の多くの考慮すべき要素の1つです。

ウェブサイトを作成するときは、サービスの提供、顧客満足度、UXの魅力に重点を置きます。サイトが一般的に使用するほとんどのマーケティング手法には、キーワード検索やリンクなどの検索エンジン最適化(SEO)手法が含まれています。ハッカーがウェブサイトに対して持っている可能性は、ほとんどの人の心を横断するアイデアではありません。

ブルートフォース攻撃を防ぐ方法を学ぶとき、いくつかの一般的なハッキングを防ぐことができるいくつかのテクニックを学ぶことが重要です。 Semalt Digital ServicesのシニアカスタマーサクセスマネージャーであるNik Chaykovskiyが、一般的な脆弱性とそれらを回避する方法について説明します。

  • 情報漏えい。

この攻撃には、エラーメッセージやオンラインファイリングフォームが含まれる可能性があります。ウェブサイトを作成するときは、名前フィールドを空白または空にすることが重要です。この機能は、ハッカーが攻撃を自動化するために使用できる重要な情報を拒否する可能性があります。他の例では、エラーメッセージはユーザーフレンドリーな言葉である必要があります。いくつかの間違いは、ハッカーにシステムの脆弱性に関するアイデアを与える可能性があります。

  • アカウントのロックアウト。

この機能により、複数のログイン試行を試行した後、アカウントをロックアウトできます。いくつかの限定されたトライアルを許可すると、被害者のユーザーアカウントにハッカーに対するセキュリティ上の利点が与えられます。安全なパスワードを使用することは、人々がWebサイトのセキュリティを強化するために使用できる重要な手段になる場合があります。キャプチャコードは、ボットからの自動ログインを防ぐこともできます。また、ロボットではなく、サイトを使用する実際の人物であることも確認します。

  • パスワードの複雑さ。

特にWebサイトの管理パネルでは、安全なパスワードを使用することが不可欠です。安全なパスワードを使用すると、Webサイトを標準の単純な攻撃から保護できます。 12345のようなパスワードは安全ではなく、自然な攻撃につながる可能性があります。固有のパスワードを作成するには、パスワードジェネレータを使用することが重要です。パスワードを変更し続けることも重要です。この方法でWebサイトのセキュリティを強化できます。

結論

ハッカーがWebサイトにアクセスする方法を見つけるには、非常に多くの方法があります。ハッカーがWebサイトをハッキングする最も一般的な方法には、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどがあります。上記のガイドラインにある設計方法を通じて、Webサイトだけでなくクライアントのセキュリティも強化することが重要です。 Webサイトの動作を強化し、ハッカーがWebサイトへの攻撃に成功する可能性を防ぐことができます。あなたのウェブサイトのオンライン使用のセキュリティは管理者の手にあります。ハッカーは、クレジットカードなどの貴重な顧客情報を盗むこともできます。 Webサイトを設計するときは、この側面を考慮することが重要です。